手づくりジャム もとの店

motonojam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:profile( 5 )

ジャム作り

先日、藤森神社に行った親友といろんな事をゆっくり話が出来ました。
いろいろと話しているうちに
「好きな事って何?時間を忘れてしまうくらい・・・」という話があって
やっぱり「ジャム作り・お菓子作り・料理・読書・絵画・旅行」という事に改めて気づきました。
幼い頃から変わらないのは好きな事は夢中になるけど
興味がわかない事は無意味な事に思えて全然集中できなくて・・・避けてました。
理科・算数とかすごく苦手でした。

ジャム作りをこんなに好きになった事も本当にささいな事の積み重ねです。

お菓子教室でおいしい柚子ジャムを作る方に作り方を教えてもらう。

柚子ジャムをよりおいしく作りたくなる。

柚子ジャムだけでなく旬の果物でいろんなジャムを作ってみたくなる。

食べてくれた方がとってもおいしいよって褒めてくれる。
褒められると嬉しくって喜んでくれる顔を見たくて毎月作って食べてもらうように。

京都の知恩寺さんの手づくり市があるから申し込みをしてみたら・・・と教えてくれる。
運よく抽選に通って出展できる。
そこで、いろんな方と出会う事ができ、よりジャム作りが楽しくなる。

私にとって好きな事が見つかったのでこのジャム作りを極めたいと思う日々です。
by tezukurijam | 2012-06-27 08:01 | profile | Comments(0)

食べること

昨夜の我が家の夕食です。
d0125501_7523056.jpg

こちらにお野菜たっぷりのお味噌汁とごはんでした。

お野菜をそのまま・ゆでたり・蒸したりして食べるの大好きです。
おいしいお野菜だったらそのままで十分甘いし味わい深いから・・・
家族にはうさぎみたい・・・って言われますが

最近、食べるって大切って思います。
食べ物が体を作り・元気な心を作り・やる気がでたり・楽しい時間が生まれるって・・・
だからこそちゃんと将来の体を考えて食材を選んで料理して食べたいと思います。
by tezukurijam | 2010-12-09 08:03 | profile | Comments(0)

宝のメッセージ

先日とっても嬉しいメールを頂きました。
Nさんにあまりにも素敵な文章だからあつかましくも
『ブログに載せてもいいですか?』と言ったら
快く了承頂いたので載せさせていただきます。

『今年の9月に初めて知恩寺の手作り市に足を運びました。
先々月の出店中、ジャムを買う直前に財布を忘れたとワタワタしていた女の子を覚えていらっしゃいますか?その相方で一緒にいたのが私です。

ずっと前からその子にココのジャムはおいしい!と聞いていて、実際にお店に並ぶジャムを見させてもらったときは、きれいなジャムとその一つ一つにそえられた『○○のもと』という一言がとても素敵で、見ているだけで本当にワクワクしてしまうほどでした。
結局、その日は最初に1本買ってから、市をぐるりと回った後に帰り際もう2本買って帰りました。

それぞれのジャムが違う香り、風味、甘さ、食感を持っていて、どれも食べるとついつい顔が綻んでしまう美味しさで幸せいっぱいになりました。
こんなに温もり溢れたジャムは初めてで、すぐにファンになってしまいました。・・・』

とありました。
こんな風に温かく応援してくださる方がいらっしゃると思うだけで幸せいっぱい
感謝いっぱいです。

ありがとうございました。
これからもがんばろう♪って気持ち引き締まりました。

d0125501_81320.jpg

by tezukurijam | 2010-11-09 08:01 | profile | Comments(0)

「もとの店」のこだわり

私が手づくり市に出展するようになってもうすぐ5年目を迎えようとしています。

最初の手づくり市は30本くらいの瓶をバックに入れて始発電車に乗って、バスに乗って
知恩寺さんまで行きました。
すごく重かったのを覚えています。

あれからいろいろなジャムを手づくり市ごとに作ってきましたが
いつも前よりももっとおいしいジャムをよりフレッシュで
どこにもない私らしいジャムを・・・と思って作ってきました。

最初の頃は「高い」「甘みが少ない」「とろみが少なくてジャムじゃない」等など
いろいろと言われる事もあって少し落ち込んだりもしましたが
なぜか気にならなかったのです。

みんなに認めてもらえなくてもわかってくれる方が「おいしい」っていってくれる人がいてくれて
自分がおいしいって思える季節の果物たっぷりのペクチンが入っていない
自然なジャムが作りたいからコツコツ作ってきました。

食べたら思わず幸せな気分で朝をスタートすることができたり

お昼にちょっとお水やお湯割りなどでリフレッシュできたり

夜に炭酸水や焼酎やお酒と一緒に飲んでホッとして穏やかな気持ちになってもらえる

・・・いろんな楽しみの「もと」になる

そんなジャムをこれからも作っていこうと思います。

d0125501_2248111.jpg

by tezukurijam | 2010-05-12 22:49 | profile | Comments(2)

わたしのこと

手づくり市でジャムを販売しています。

子供の頃からお菓子を作ったり料理をするのが大好きです。
自分で食べるのも好きですが
おいしそうに食べてくれる人の顔を見るのはもっと好きです。

子供の頃は本を見ながら
2000年の冬から神戸のお菓子教室でお菓子を習っています。
何年前からかな?忘れてしまったのですがお菓子教室のアシスタントもしています。
ジャムは買うものと思っていた私に
2006年の冬に柚子ジャムの作り方を教えてくれたMさん。
Mさんのおかげで手づくりのジャム作りの面白さにはまって
いろんなオリジナルジャムを作り始めました。

知恩寺さんの手づくり市の事を教えてくれたのは一緒にお菓子教室に通っていたkさん。
2006年の6月に小雨の降る中、一緒に初出展しました。
それから約20回くらい不定期ですが知恩寺さんの手づくり市に出展しています。

もとのジャムは季節のくだもののおいしさをぎゅっと詰め込んだフレッシュなジャムです。
旬のくだものをmixすると思いがけない味わいに出会えます。
ペクチンや保存料が入っていないので賞味期限は短めです。

食べて少しでも楽しい気持ちになる・・・ 
 そんな「もと」になればと思っています。

たくさんの方との出会いやきっかけや温かい言葉etc・・・たくさんあったから
現在があると思っております。
ありがとうございます。

これからもがんばろうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


by tezukurijam | 2009-11-11 03:20 | profile | Comments(0)