手づくりジャム もとの店

motonojam.exblog.jp
ブログトップ

ボストン美術館展

久しぶりに天王寺に行ってきました。
プラド美術館展に行った以来の大阪市立美術館
天王寺公園の入園口から歩いて・・・
d0125501_17242517.jpg

d0125501_17244788.jpg



「ボストン美術館 日本美術の至宝」です。
アーネスト・フェノロサとウィリアム・スタージス・ビゲローと岡倉天心達収集した日本美術が
素晴らしい保存状態で日本に里帰り。

またさにパンフレットにある通り
「海を渡ったまぼろしの国宝、史上最大の里帰り!」でした。
d0125501_17245138.jpg


大好きな伊藤若冲・長谷川等伯・狩野派の絵・尾形光琳・
特に曾我蕭白(そが しょうはく)の雲龍図は圧巻でした。
吉備大臣入唐絵巻はとってもユーモアで笑えました。

快慶の弥勒菩薩立像(1189年作)もこんなにいい状態で・・・と
作品を見るたびにこんなにいい状態で・・・と何度つぶやいた事か・・・

ボストン美術館は作品の保護の観点から作品の展示期間を厳しく管理しているそうです。
この展覧会開催にあたり、出展作品を5年にわたって公開を控えてきたそうです。
特曾我蕭白(そが しょうはく)の雲龍図は大規模な保全修復作業が終わり、世界初公開です。

6月16日まで開催されています。
奈良・平安・鎌倉・室町・安土桃山・江戸・明治・・・いろんな時代の作品がすご~く近くで見る事ができる
貴重な機会です。

とってもおすすめの充実した展覧会です。
素晴らしいものは心に残ると思います。ぜひ本物を・・・
by tezukurijam | 2013-04-28 07:05 | おでかけ | Comments(0)