手づくりジャム もとの店

motonojam.exblog.jp
ブログトップ

あきない世傳 金と銀 貫流篇

週末はいかがお過ごしでしたか?

私は読書三昧していました。

「あきない世傳 金と銀 貫流篇」 高田郁さんの作品を読みました。

今回もおもしろくてあっという間に読み終えてしまいました。

読みやすいからイメージがどんどん膨らんでおもしろかったです。

次回が待ち遠しいです。

今年の夏は特に暑さが続いているような気がします。

外に出たくない日はぜひ・・・読書をお奨めします。

今日も楽しい1日となりますように♪






# by tezukurijam | 2017-08-21 07:30 | お気に入り | Comments(0)

スイス旅行に行って思ったこと。

今回のスイス旅行で感じた事・・・いくつかです。
(あくまでも私の感想なので違うよ~っていうのもあると思います。)

・私が出会ったスイスの人はどの人も言葉は感じが良かったです。
 レジの人も以前よりも挨拶をすると笑って英語で「いい旅を~」とか「いい1日を~」と言ってくれました。
 私が行ったグリンデルワルトはドイツ語圏でしたが
 お店の方はドイツ語・フランス語・英語などいろんな言葉をしゃべれるようでした。
 すごいなぁ~。頭がいいなぁ~って感心しました。
 私は耳をダンボにして・・・想像力を働かせて・・・
 伝えたい・わかりたい・知りたいってお互いに思うと、どうにかなるものです。
 挨拶の言葉とありがとうの言葉はやっぱりその国・場所の言葉で言うのがベストだと思います。
 こういう緊張感はやっぱり個人旅行の醍醐味だと思います。
 

・カメラは日本製をよく見ました。
 一番多いのはCanonでした。
 海外の方でも日本製のカメラを持ってパチリとしてました。
 私は新しく買った相棒のCanon kiss X9i のカメラを首から下げて歩きました。たくさん楽しく撮影しました。
 雨が降ったら防水加工のフードの中に入れてチャックを閉めて・・・
 初めて望遠レンズも持って行って撮ってみました。
 大好きな一眼カメラです。やっぱり綺麗でうっとりです。

・夕方や夜によくテレビを見ました。
 夏のヨーロッパと言えば、やっぱりツールドフランスとウインブルドンです。
 家人が初めてこんなに長くテニスを見たと言ってました。
 フェデラーのミスのない素晴らしいプレーをライブで見れて嬉しかったです。
 言葉が解らないドイツ語の番組では、私が勝手に妄想しながらセリフを付けてドラマを少し見ました。
 テレビショッピングの番組も面白かったです。

・以前よりホテルのお料理が美味しくなったような気がしました。
 塩加減がちょうど良くなったような気がしました。揚げたてのフライポテトも美味しかったです。
 以前はサラダバー・スープ・メインだったのが
 食事付のプランにはサラダバーがなくなったのは残念でしたが、美味しかったです。

・ドレッシングはもっとさっぱりした
 ノンオイルのしそやごまドレッシングやキャロットドレッシングがあればいいのに・・・と思いましたが、私は何もかけなくても充分おいしいなぁと思いました。

・電車やトラムが清潔で時間にぴったりときます。
 グリンデルワルトからインターラーケン・オストまでは「ハエ」さんもよく見かけました。
 さすが酪農王国なので窓を開けていると、たまにぷ~んと牛さんの糞の匂いがします。
 でも一度だけ電車で一緒になったアラブ系の女性のキツイ香水の匂いより、いいと思いました。
 また、飛行機や電車などでの強い香水はダメだと思います。
 車窓からの景色は見飽きる事がなかったです。
 

・グリンデルワルドでは魚料理やスーパーでも魚(鮭や白身魚やいかなど・・)を見かけませんでした。
 ツナの缶詰はありました。
 やっぱりメインはお肉とポテトとチーズです。
 
・前回よりもインド系の方が多いなぁ~って思いました。
 ハイキングでは出会いませんがユングフラウで多く出会いました。
 韓国の方は相変わらず、トレッキングシューズは履かず
 スニーカー・ジャージ・大きなサングラス・自撮棒でいろんなポーズで撮影って感じでした。
 グリンデルワルトは中国の方は少なかったように思いました。

・スイスの鉄道システムや駅はとってもシンプルで案内もわかりやすくていいと思いました。
 そして何よりも皆さん優しくて笑顔が素敵でした。
 一度だけ、高速鉄道に乗っている時にスイスパスとパスポートの提示を求められました。
 確かにパスポートと一緒に携帯するように書いてました。
 次から持つようにしますと言い、許してもらえました。
 日本と違い改札がないので必ずと言っていい程に検札に来ます。
 グループで離れ離れになっていたら説明するだけじゃダメみたいでその人の所にも行っていました。

・グリンデルワルトの醍醐味はやっぱりおいしい空気と美しい自然だと思いました。
 だからぜひ行かれた方はトレッキングシューズを履いてそれぞれのペースでハイキングを楽しんでほしいなぁ~って
 思います。
 電車に乗って見る景色では感じる事の出来ない大自然が肌で実感できると思うので・・・
 滑りにくく、歩きやすい靴が大切って改めて思いました。
 今年はスイスで山での滑落事故も起こってしまっているようなので・・・・
 周りが急いでも自分の無理のないペースでゆっくり楽しみましょう。

・日本のようにひたすら携帯電話・ゲームをさわっている・・・そんな光景は見なかったです。
 電車の中でも会話を楽しむ人・読書してる人・景色を楽しんでる人が多かったように思います。 
 私もホテルで携帯のネットが繋がらなかった時、困る事もないし、最後までこのままでもいいかなぁ・・・と
 思いました。

・はるばるやって来ましたという言葉がぴったりなくらい・・・遠いけど
 大きな景色に癒されておいしい空気を吸って、もっとのんびりとしないと・・・と思いました。
 歩行者が渡ろうとすると必ず車は停まって待ってくれます。
 だから、グリンデルワルトでは信号機がなかったです。
 それと対照的だったのがチューリッヒです。
 高級車がエンジンをふかしながら飛ばしているのが印象的でした。

・家人とスイスで扇子とハエコナーズみたいなのを売ったらヒットしそうと話してました。
 C&Mのお店のご主人が1階でハエ採りラケットを振っていたのも印象的でした。
 
・日本にいると過剰サービスと思うくらいいろんな言葉での案内表示があったり、電車での放送がありますが
 スイスは潔いくらいにドイツ語と英語表記だけです。
 でも、それがかえって快く、いいです。
 いろんな人と話したり・教えてもらったり・助けてもらいました。

また・・・こんなお天気(2012年)の時に行きたいなぁ・・・なんてよくばりに・・・

でも、思うだけよりも、口に出す方が実現する可能性が高くなるような気がするから言います。

「また 行きたいです。」
d0125501_12421460.jpg
いろんな出会いがある旅はやっぱり最高だと思いました。

とっても楽しい旅でした。

長~い旅日記を読んで下さいましてありがとうございました。




# by tezukurijam | 2017-08-18 07:33 | 旅行 | Comments(0)

旅先での洗濯

旅先での荷物を少なくするには洗濯する必要があります。

洗剤はナノックスで

針金ハンガーと洗濯ばさみを10個くらい持って行きました。




d0125501_13213243.jpg

d0125501_13210283.jpg
ズボンの中に入っていたお札も洗濯してしまいました。
スイス紙幣は乾くのとっても早かったです。

d0125501_13245672.jpg


洗濯が終わった後のご褒美の果物の味は格別でした。

d0125501_13220160.jpg


# by tezukurijam | 2017-08-17 05:14 | 旅行 | Comments(0)